さだまさしが西予市野村町に!2021せいよ復興まちびらきコンサート

四国カルスト

2018年の「西日本豪雨災害」、2019年3月のNHK「今夜も生でさだまさし」と、愛媛県西予市野村町にやって来てくれたさだまさしさん。

2020年7月に3度目となる、「せいよ復興まちびらきシンポジウム&コンサート」で歌ってくれる予定でしたが、残念なことに、新型コロナウイルスの感染拡大により中止になりました。

スポンサーリンク

せいよ復興まちびらきコンサート

新型コロナウイルスの感染拡大はまだ収まっているわけではありませんが、今年の7月4日(日)に「せいよ復興まちびらきコンサート」が、愛媛県西予市野村町で開催される予定です。

入場料は無料ですが、り災証明の発行(住家)を受けた世帯治山工事などによって長期間に渡り避難指示の対象となった世帯が優先的に観覧できるそうです。

その後で席数に余裕があれば市内に住む人を対象に募集するとのこと。

ただし、新型コロナウイルスの感染拡大に状況によって、中止になる場合もあるそうです。

せいよ復興まちびらきコンサートの出演者

せいよ復興まちびらきコンサートの出演者は、中止になった昨年の出演者と同じく、さだまさしさん、Yurica。さん、INSPi(インスピ)の3組のみなさんです。

さだまさし

今年は、4月21日にセルフカバーアルバム『さだ丼~新自分風土記Ⅲ~』を発売したり、6月から7月にかけて、全国で さだ丼~新自分風土記Ⅲ~ さだまさしコンサートツアー 2021” を行う予定です。

70歳目前でも、精力的に活動されていますよね。

無事に予定通り開催されることを祈っています。

秋には、NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」への役者としての出演も決まっているそうですよ。

「カムカムエヴリバディ」は、NHK朝の連続テレビ小説が初出演となる上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんの親子3代でヒロインを務めるようです。

昭和、平成、令和とつながる、ラジオ英語講座がからむ壮大な物語のようで、とても楽しみです。

Yurica。

愛媛県西予市野村町出身のシンガーソングライターです。

1997年、岡本真夜デュエットシンガーオーディション全国大会に出場し、23,000人の中の15人に選ばれたそうです!

ライブ活動や、仮歌・作家活動(作詞提供)、東京の音楽スクール「Smash Room School」で講師もされています。

2004年に5町が合併して誕生した西予市の歌「いつの日も」を、西予市誕生10周年記念に作ってくれました。

INSPi(インスピ)

1997年に結成された6人組のアカペラグループ。

リーダーの杉田篤史さんは、東日本大震災などの支援を続けるNPO法人「TOKYO L.O.C.A.L」の理事をされている関係で、2018年の西日本豪雨災害の被災地である野村町に支援してくれました。

子どもたちと一緒に作った復興ソング「のむらのうた」もまた披露してくれるはず。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

7月4日に行われる「せいよ復興まちびらきコンサート」のことを書きました。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になったので、西予市民にとって待ちに待ったコンサートではないでしょうか。

早く、さだまさしさん、Yurica。さん、INSPi(インスピ)のみなさんの歌声を聴きたいものです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました